左手用Bug Key の製作(Making a Bug Key for left hand operator)

左手用のBug Keyを製作して欲しいという依頼がありました。左手用のBug Key の製作はこれで2回目ですが、今までは右手用だけを作っていたので左手用の製作は慣れていません。製作の治具(Jig)も用意していないので時間もかかるし、間違いも起きやすいですね。そこで慎重に注意を払いながら製作しました。試し打ちのデモ動画をYoutubeに載せましたが左手は慣れていないのでうまく打てませんでした。
下記のURLは子の左手用Bug Keyのデモ動画です。
I was asked to make a Bug Key for left hand operator. I have already accustomed to make the Bug Key for right hand operators only so it s very difficult to make the Bug for the left hand operator.

I must to make the Bug very carefully to do not make any mistakes.

I didn't have any jig for left hand Bug so I took much time to make parts for it. When I do not concentrate my mind to "left hand" I maybe make some mistakes.

The following URL is a demonstration Video for this Key.

https://youtu.be/J9qAoxE8IJ8

| | コメント (0)

2023年12月 2日 (土)

Digital Sax YDS-120の改造 (Remodelling a Digital Sax YDS-120)

最近購入したYAMAHAのDigital SaxYDS-120はとても軽くて持ち運びには良いのですが軽すぎて安定しません。フックの取り付け位置も楽器の重心位置よりもずっと下側なので持っていても安定しません、上の特にC♯では指が離れるので持っている位置がずれやすくてキーを押す時にずれてしまうことがあります。そこで下側の開口部に35mmφの大きな真鍮の丸棒の中心部をくりぬいて錘として取り付けました。結果として重心位置が下がり重さもある程度になったので楽器のホールドが安定して大変演奏しやすくなりました。

Recently I bought a digital Saxophone (YDS-120) made by YAMAHA. It is very much light comparing with the usual Saxophone therefore it is very unstable when holding it. The hook position is lower than it's center of gravity then when I play high C♯ key the instrument is very much unstable because I have to release my fingers. Then I put a 35mmΦ big blass part at the lower open end of the Sax. Now I can hold the Sax very stable and easy to play this Digital Saxophone.  

| | コメント (0)

2023年11月26日 (日)

Straight Keyの製作 (Making a Straight Key)

ストレートキーを作りました、通算製作番号はNo.1359号です。。ベースは欅(ケヤキ)で長さが165mm、幅が60mm、厚みが28mmあります。底面には2mm厚のゴムシトをステンレス鋼鈑でサンドイッチにしましたのでコツコツと音が静かです。真鍮材は鏡面仕上げの後でプライマー処理をしてからクリアーラッカーをかけてあるので真鍮の輝きが長く維持されます。KENT型の標準的な美しいデザインです。
I made a straight key again. I used a Zelcova tree as it's base and put a 2mm thick rubber sheet under the base sandwiching with a stainless steel plate. I think the design is very smart and having very good operation feeling.
The URL written above is a demonstration video.Img_6655 Img_6653 Img_6652 Img_6652_20231126140101 Img_6647 Img_6646

| | コメント (0)

2023年11月19日 (日)

精魂込めた手作り電鍵「Bug Key」3台とSingle Lever Paddle(Home made three Bugs and a Single Lever Paddle)



精魂込めた手作り電鍵シリーズ「Bug Key」3台 No.1286,No.1357,No.1358です。今回のBugの2台は今までのBug よりもペンジュラムのシャフトを細くしました。6φの真鍮棒から2φのステンレスにして板バネも0.3mm厚から0.2mm厚にしたことで振動のエネルギーが小さくなりペンジュラムの錘も小型になり、結果として振動停止用の錘も小型になりました。これで停止時の音も小さくなり、操作性も向上しました。欅の台座に構築して底面には9mm厚のステンレス鋼を取り付けてあるので重量が1.4kg近くあり座面に付けた摩擦力の強いシリコンゴム座の効果もあって机上でピタっと安定して動きません、従って片手で操作が出来ます。2台ともほぼ同じですが手作りなので多少の差異はあります。Bug Keyは調整箇所が多いのでご自身で満足するように」調整をすることが必要です。
上記のURLはこのBug Keyのデモ動画です。写真に写っている赤味の台座のBug はペンジュラムのシャフトが6φの物でこれは自分用に使っているBug Keyです。他に写っているのはSingle Lever Paddleの「White Eagle」です。

I'll show you home made three Bug Keys and a Single Lever Paddle. The brown colored 2 Bugs are newly designed because I used very thin pendulum shaft so that to make the pendulum very light weight. I changed the shaft from 6φ to 2φ stainless steel shaft. Resultantly the weight of the pendulum and the stopper weight became very small and operating feel also became good. I put a 9mm thick stainless steel plate under the Zelcova base plate to make it heavy. The weight is more than 1.4kgs.
Therefore it is very steady on the desk due to the heavy weight and high friction silicon pads under the base plate. It can be operated by one hand without holding the Key. Bug Key has many portions to be adjusted so the operator have to adjust them to be satisfied for good operation.
The red colored base bug has 6φ pendulum shaft this one is my own one to use in my radio shack. 



















すべてのリアクション:
1

| | コメント (0)

2023年10月27日 (金)

電動式弓鋸の切削荷重調節機構と切り終わった後の弓鋸を引き上げておくハンガーの取り付け(Hack Saw Loading Adjuster and hunger)

Img_6591

弓鋸を手動で使う場合は材料の方さに合わせて任意に力の加減が調節できるが、自動的に電動式で切る場合は弓鋸にかかる荷重を調節する必要がある、そこで弓鋸に沿って錘をスライドさせる調節機構を作ってみた。また、切り終わった後で弓鋸を上に引き上げておくための自動的に引っかかるストッパーを取り付けて見た。

When we use the hack saw it's loading can be adjusted by our hand,however, the loading weight must be adjusted by adjusting some device when we use the motor driven hack saw Then I made a loading adjustng device along to the cutting line of the hack saw by sliding a weight over the hack saw. And I also made an automatic hunging apparatus of the hack saw after working.

Img_6592

https://youtu.be/hKKZ1l6aQYM

https://youtu.be/swflp7z54S8

| | コメント (0)

2023年10月19日 (木)

複合電鍵(Combo-Key)の製作 Making a Combo-Key

複合電鍵(Combo-Key)の製作を依頼されました。今回はいつもとは違ってパドルを左側に配置し、ストレートキーを右側に配置した物です。イタリア産の高級大理石の上に10mm厚の透明アクリル板を載せてその上に構築しました。台座は幅が150mm、奥行きが120mmで厚みが20mmと比較的大きいのでゆったりとしたスペースで作りました。

https://youtu.be/_aV8wk2GIig

This time I was asked to make a Combo-Key. The Paddle must be located on the left and the Straight Key must be on the right side on the base. I used a white marble stone imported from Italy. The base size is 150mm wide,120mm length and 20mm thick. Imade the Combo-key on a clear acrylic plate and then put it on the marble stone. Img_6563

| | コメント (0)

2023年10月 9日 (月)

複合電鍵の製作(Making a Combo-Key)

複合電鍵(Combo-Key)を作りました。アフリカ産のパドックと言う赤味の美しい木材をベースにしてその下に9mm厚のステンレス鋼鈑を重量を増すために付加しました。パドルは作り易いLake Louiseというシリーズでストレートキーはスエーデン型にしました。ステンレス鋼は非常に硬いのでM4のタップを開けるのに苦労しました。

I made a Combo-Key. I used a Padock(I'm not sure the spelling of this wood name) imported from Africa for the base and I put a 9mm thick stainless steel to make it more heavy. It was very hard to make the screw tap because the stainless steel is very h hard.Img_6502 Img_6501-2 Img_6501  

| | コメント (0)

左手用Bug Keyの製作(Making a Bug Key for Left Hand oprator)

左手用のBug Keyを製作して欲しいという依頼があり、初めての経験なりますが製作してみました。右手用しか作ったことが無かったので難しいと思いました、右手用ばかりに慣れていたので左手用を作るのは慣れていなかったからです、そこで慎重に仕事をしましたが、やはり指板(Finger Plate)を作る時にうっかりとしていて右手用を作ってしまいました!。そこで当然指板は作り直しました。1枚目の写真は通常の右手用です。左手用は部品の配置が全て逆になります。
Img_5904 Img_6525 Img_6524 Img_6523 I was asked to make a bug Key for left hand operator. I thought it would be somewhat difficult to make a key for left hand because I have already made many bug keys only for right hand operators so I am accustomed or I used to make for right hand type parts.
However, I finally succeeded to make one but I missed to make a finger piece (finger plate) as I made it for usual type(right).
So I made it again.!

| | コメント (0)

2023年10月 7日 (土)

電動式弓鋸盤の製作( Making a Motor driven Hack Saw)

もうかなり長い間Blogを更新していませんでした。従ってBlogの書き方㎡忘れてしまったかも知れません。今回は弓鋸(一般的には鉄鋸と言われている)を電動式にしてみました。はじめは簡単だと思ったのですが実際に製作してみると色々な問題点が解り何度も改善を加えて最終的に実用的な電動弓鋸が完成しました。先ずはモーターはかなりのトルクが必要で、また鋸刃は左右に振れないように真っ直ぐに動くようにしなければなりません。鋸刃の全域に渡ってストロークがあるようにしますとモーターの回転アームが長くなるのでその分トルクが減少します、そこでストロークの範囲とモーターのトルクの兼ね合いをうまく選定することが必要でした。

https://youtu.be/erH20I7kosM

上記のURLは弓鋸盤の動画をYoutubeにUPしたものです。

It has already past very long time since I wrote my blog so maybe I have forgotten how to write my blog. This time I made a motor driven hack saw. Before I make this one I thought it would be easy work however, when I started making this I realized that I found so many troubles. First of all I need a very powrful motor having very strong torque and the saw must be swing in a straight line withoiut moving in side way. To make a wide range saw stroke the drive arm of the motor must be long enough but it will resulted in to reduce the rotating torqe so the swinging stroke must be selected with a enough torqe.

| | コメント (0)

2022年9月29日 (木)

作業小屋の雨漏れ

最近、作業小屋で雨漏りが生じており、天井からポタポタのしずくが垂れてきて工作機械に落ちるので機械が錆びたり作業台が水に濡れて困るようになってきた。そこで今日は屋根材の隙間にコーキング材を塗布してみようかと思い、屋根に上がってコーキングを充填してみました。屋根材は砂粒のような物をアスファルトで固めたような物だけれども、それがどうも長い年月に強いに日光に曝されたために接着力が弱まって穴が開いている状況でした。従ってその下にある雨漏り防止用のルーフィングシート1枚だけで雨漏りを防いでいるだけの状況であることが判明しました。根本的に修理するには屋根材を交換するか又はこの上からトタン板を張るなどの方法をすることが必要のようです。先ずは次回の雨の日にコーキンフ材の効果を確認してみようと思います。

****************************************************************************************************

コーキングを実施した結果、雨漏りは止まりましたのでこのまましばらく様子を見ることにします。

Recently I found rain leaking from ceiling of my small work shop. The rain drops were were driping from the ceiling on to the machines, then the machines get rusted and working desk get very wet. I decided to put some caulking compound into some cracks on the roof. The roof materials had been damaged by strong Sun light for the long time. I think now a thin roofing sheet is only preventing rain leaking. I think I need a more fundamental countermeasure will be needed.

***************************************************************

After I did caulking, the rain leak has stopped so I will look after for few days of rain falling.

Img_5929 Img_5928 Img_5927

| | コメント (0)

«標準的スタイルのストレートキーの製作