2017年8月12日 (土)

テナーサックス Yanagisawa バタフライ Restoration No.18 最終回

テナーサックスYanagisaw のバタフライの修復作業の最終報告です。分解磨き清掃、凹みの修復、欠品部品の製作、塗装はがし、プライマー処理、クリアーラッカー塗装、全タンポの交換、調整が一応終了しました。しかしどうしても音程が合いません。特に中間部のCとBの音が合いません。おそらくこれはネックが純正品ではないことが原因のようです。このテナーサックスはこのままでは楽器として実用することは出来ないようです。メーカーに依頼してリペアーすれば使えるようになると思いますが、新品が買えるほどの費用がかかるでしょう。結局これはオブジェとして飾っておくことになるでしょう。

このサックスに慣れていないので演奏がうまくできません(楽器のせいです!!)がちょっと演奏をしてみました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年7月16日 (日)

介護施設訪問

7月15日(土)快晴で猛暑の日でしたが、ある介護施設を訪問して慰問演奏を行いました。Saw Musicが3人、サックスが私の4人でした。曲目は「海」、「ひまわり」、「憧れのハワイ航路」、「椰子の実」、「幸せなら手をたたこう」、「ロンドンデリーの歌」、「長崎の鐘」、「花は咲く」、夏の思い出」、「宇宙戦艦ヤマト」など12曲で、かなり歌詞カードで歌ってもらいました。

あるお年寄りが長崎の鐘のサックスに合わせて、大きな声で歌ってくれました。!!
写真は出演者の許可を得てあります。
On July 15th it was a very hot day we went to a day care center to play musics as the volunteer service. Three person played the musical saw and I played the alt saxophone.
We played Sea, Sun Flower, The admired Hawaii course, and etc. One of a old man sing through the Bell of Nagasaki in a very loud voice.  the pictures shown here are all permitted.

Img_2698

Img_2697

Img_2694

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テナーサックス Yanagisawa バタフライ Restoration No.17

全ての部品の取り付けが完了しました。これからが本番のリペアー作業になります。バネの強さ、ストローク、タンポの密着性などを調整するのが一番気を遣う大変な作業になります。 Now I have already assembled all parts. But it begins the very difficult and most important work those are spring tension effect, strokes and pad tightness.

Img_2699

Img_2700

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年7月14日 (金)

テナーサックス Yanagisawa バタフライ Restoration No.16

注文しておいたタンポパッドが届いたので部品の取り付けを開始しました。ベルの部分の彫刻をオレンジ色の蛍光塗料で着色しました。真鍮は鏡面磨きをしてクリアーラッカーをかけると何となく青味があるような黄色になるので少し華やかさを出すようにしてみたのですがちょっと派手だったかな!パームキー、サイドキー、Eキー、D#キーそれにCキーなどが付きました。

I received tone hole pads which I ordered one week ago so I started to install them on the Tenor Saxophone. I also painted on the engraved flower pattern with orange color because the brass surface  is somewhat greenish yellow so I want make it more warm color but it was too showy !!. I installed palm keys, side keys, E, D#, and C key.

Img_2687

Img_2688

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 9日 (日)

強力なネオジム磁石を使ったシングルレバーパドル その2

強力なネオジム磁石を使ったシンルレバーパドルのストレートタイプを作りました。逆極性の磁石が偶然にも注文した20個の磁石の中に1個だけ見つけたのでコンパクトなスペースの中に収めることが出来るのでストレートなレバーで作ることが出来ました。レバーの電極には燐青銅板を付けてあるので、このバネ特性により打鍵時の音がとても静かです。

I made a single lever paddle using two very strong neodymium magnets. i found a reverse poled magnet among 20 magnets I bought. It is very lucky. I could make a straight type lever because of saving space due to reverse poled one. I put a phosphorous acid copper plate on both side of the lever so it is very quiet when operating the key.

Img_2682_2

Img_2684

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 7日 (金)

テナーサックス Yanagisawa バタフライ Restoration No.15

錆を取り除いて磨きあげると写真のようになります。

I will show you the difference between polished and not Polished.

After Polished

Img_2680

Img_2643

Before Polishing

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 4日 (火)

テナーサックス Yanagisawa バタフライ Restoration No.14

本体の磨き作業が進行中です。まず塗料をはがす薬剤を十分に塗ってから塗装の膜を落としました。これだけでかなり綺麗になりましたが、錆のよる表面の変色がまだ残っているのでこれからさらに細部まで磨いてから全体に鏡面仕上げをします。そのあとでプライマー処理をしてからクリアーラッカーをかけます。少し赤身のかかった色にしたいのですがそのような塗料は入手できないのでピカピカな真鍮の肌の色で仕上げます。

The polishing work is just advancing day by day. First I put enough paint remover on the main body to remove the paint film. It became very shiny but it has some dirty spot due to the rust on the surface. I will do more polishing work to make it more shiny and finally I treat primer finishing and then I paint the clear lacquer. I want to paint the body in a blond color but I couldn't get the color paint.

Img_2678_2


Img_2679

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年7月 1日 (土)

多機能エレキー(小型でAC100Vも使える、真空管TXにも対応

今回の多機能エレキーは従来からのネバリ防止機能などをそのまま継承して電源は電池の他にAC100Vからも取れるようにしました。出力は高耐圧(300V)のフォトカップラーを使っているので出力はエレキーの回路とは完全に絶縁されており高い負のバイアスの真空管Rigも制御することが出来ます。

https://www.youtube.com/watch?v=Jp8q12mmwqs&t=17s

上記のURLはYoutubeのデモ動画です。

I made a multi-purpose electric key again. The correction performance of the sticky singal is inherited into this key and I add a new power source circuit which is using the commercial power source AC 100V line I used a photo-coupler in the out put portion.It sis completely insulated then this key can control even the vacuum tubed transmitters.

.

Img_2672_2

Img_2673

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月30日 (金)

シングルレバーパドル「Magnetizer」が完成 通算製作番号 No.965号

強力なネオジム磁石を4個使ったシングルレバーパドルです。磁石の吸引力が強いのでレバーの中点の位置が安定しています。前回作ったのはレバーがストレートな形状でしたが今回のは磁石を4個使っておりスペースの関係からレバーをT型にしました。レバーのT型にした部分の板厚が1.5mmと比較的薄いのでしなやかでありソフトで軽快なタッチになりました。

https://youtu.be/fJvJhiAlCTI

I made a single lever paddle using four very strong Neodymium magnets. The neutral position is very stable as the magnetic force is very strong. The lever shape of the former one was just straight but this time I made the lever in T shape due to spacing problem. The feeling is very good as the thin lever plate is easy to bend to absorb the hitting force. 

Img_2668

Img_2670

Img_2669_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月28日 (水)

テナーサックス Yanagisawa バタフライ Restoration No.13

取り外した全ての部品の磨き上げが終わり、プライマー処理とクリアーラッカーの塗装が終わりました。いよいよ本体の錆落としと磨きの作業が始まりました。当初予定していたよりペースが早いのでもう少し時間をかけるようにします。問題は針バネが硬く固着していて外れないことです。全ての針バネを切断すれば針バネ用のペンチ(自作のペンチ)で外せますが、まだまだ針バネは使えるのでそのまま使うことにします。しかし磨く時に手に刺さるので小さなゴムのブロックを針バネの先端に刺して手には刺さらないようにしました。

I have already finished cleaning and clear lacquer painting of the all removed parts and I started cleaning the main body. But I think the working pace is too fast than expected time then I have to slow down the pace. The needle springs are very difficult to remove as thes are stuck very hard if I cut all springs it can be easy to remove by a needle spring pinch which I made but the spring are still very good and OK to reuse. However, when I polishe the main body the springs are very dangerous because it will stick into my fingers. I put some small rubber blocks at the top of the springs to avoid get stuck into my finger.

Img_2662

Img_2661

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«ボランティアー演奏