« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月 8日 (木)

小型往復電鍵「Raccoon」登場

001


往復電鍵の仲間がまた増えました。重量のあるヘアーライン仕上げのステンレス台座の上に10mm厚の透明アクリルのベースを置きその上にRaccoonのメカ部分を搭載しています。

ちょっと見た目にはRabbitに似ていますが、この電鍵の特徴はレバーが板バネ(りん青銅板)にネジで固定されており、このバネの僅かな捻じれ作用で打鍵する方式です。したがってレバーの中点位置は非常に安定しているので接点ギャップをとても小さくできます。

この電鍵もWhite Eagle 同様に引っぱたき野郎用として開発したものです。ダストカバーをやめて価格を安価に抑えています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新型往復電鍵「White Eagle」誕生

新型の往復電鍵(腹式電鍵)が誕生しました。大きな長方形の白い大理石に15mm厚のアクリル台座を載せその上に往復電鍵が搭載されています。レバーは先端部をコイルバネで前方のアースポストに引っ張り、そのテンションはネジで調整ができます。この電鍵は大きな振幅で引っぱたくように打鍵する所謂引っぱたき野郎用として開発したものです。今年のハムフェアーで5台出品しましたがまたたく間に完売となり、注文を受ける状況でした。

デスクトップ型の電鍵として重量があり、台座のシリコンゴムにより摩擦力が強いので机上にピタッと固定されて動きませんので打鍵のフィーリングが大変良い感じです。私の手作り電鍵の中で往復電鍵はこれで4種類が揃いました。

053

デザインも大変優美な姿だと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »