« 2011年10月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月26日 (月)

リガチャーの製作

今度はリガチャーの製作です。金属製は難しいので皮で作ることにしました。先ず9φの真鍮丸棒にアヤメのローレットをかけてすべり止めをつけて、M3のピッチ0.5の雌タップを切り、次に6φの丸棒を3φに旋盤で細くしてからM3で0.5ピッチのネジを切りました。そのあとは27mmの長さの6φの丸棒を2本作り中心に3.2φの貫通穴をつけこれを皮に通すようにします。M3の雄ネジの後端部にはフライスで並行に研削した回り止めを付けました。難しいのは皮の円周の長さを決めることです。長いとゆるすぎてキッチリと締まらず短いとリードの差し込みがきつくなります。少しきつい感じにしてセットしてからしばらく置いたところ皮が伸びてちょうど良くなりました。皮の材質はもっと硬いものが良さそうです。試し吹きをしたらまろやかないい感じの音になりました。これは実用に供せるようです。こんなことばかりやってないで、もっとSAXの練習をしっかりやらなくっちゃー!!

009

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月25日 (日)

マウスピースの製作

今日は、マウスピースの製作に挑戦しました。テナーサックス用です。ジュラコン樹脂の31φの白い丸棒を旋盤で削り、更にフライス盤で内部の溝を掘りました。難しいのは旋盤加工でマウスピースが先細りの形状になっているのでフライス盤にワークを固定するのが非常に困難になったことです。フライス加工を先に行うと今度は旋盤でぶれてしまって加工ができません。どうしてもフライス加工が後になります。結局把持用の万力に木の板を入れて締めることで板が圧縮されてワークが並行でなくても何とか把持ができました。試し吹きを

004

してみると全ての音階の音で吹奏が出来ましたが、、、上のソやミの音が裏返ってしまい、アンブシャーの調整が非常に難しい状態でした。カーブを変えたり穴径や溝の深さなどを調整しましたが満足な結果にはなりません。マウスピースというものがちょっとした違いで音に大きく影響するのでメーカー製に色々の種類があることの意味や価格が高いことなどの理由が良く解りました。今後マウスピースを購入する場合のノウハウが勉強できて大変有意義な製作でした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年12月24日 (土)

マウスピースダンパー

サックスのマウスピースに真鍮製のダンパーを付けてみました。外径が30φと35φの真鍮製丸棒を旋盤で削ってソプラノ、アルト、テナーのマウスピースに合わせて作ってみました。ソプラノサックスは低音部でトレモロのような振動音が生じるので作ってみることにしたわけです。その結果、低音部の不具合はかなり減少しました。テナーに使ってみると音がダイナミックになったように感じます。マウスピースも作ってみたいと思うけれど、、、これはかなり難しいようです。

004

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サックスのストラップコレクション

現在YAMAHA大人の音楽スクールでレッスンを受けているSAXのストラップのコレクションです。ソプラノサックス、アルトサックス、テナーサックスに長さを調節することで使うことができます。首当て部のパッドの幅が広いほうが疲れないようで、特にテナーサックスは重いのでパッドが大きいほうが良いと思います。上側の白いベルトと赤いパッドのものは購入したもので三番目と四番目はベルトと皮だけを購入してバックルやフックは自作したものです。一番下側のはアクリル製のベルトと樹脂のバックルを半田こてを不用意に近づけて溶かしてしまったのでバックルを真鍮板で製作し、ベルトは新しく交換しました。ストラップの製作は簡単なようですが実際に作ってみると色々と問題が分かってきてストラップのノウハウが理解できたようです。

002

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月19日 (月)

振り子式メトロノーム

SAXの練習をするときに今までは電子式メトロノームを使っていましたがリズムがどうも解りにくいので振り子式のメトロノームを使ってみることにしました。価格は安いものなので新品を買うつもりでしたがヤフオクで古い物を見つけました。1977年製なので34年も経過した古いものです。落札額は300円なので送料のほうがずっと高価でした。アンティークな感じでしっかりとした作りですが錆びや汚れもあったので分解清掃して大変綺麗になりました。フロントのカバーが欠品だったので透明のアクリル板で製作しました。

カッチ、カッチ、カッチ、チーン!と良い音を出して動作します。これでSAXがもっと上手になるかなーー!でも元来がリズム音痴なのでどうかなー!YAMAHAの先生が手こずっているように思えます、、、もっと練習しなきゃー

003

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年12月13日 (火)

懐かしい車を思い出して!

昔、まだ現役で会社で仕事をしていたころに乗っていた車を思い出したのでその写真を掲載してみます。トヨタのランドクルーザー40系です。私が持っていたのはBJ-46Vというタイプで5人乗りで荷室が広くゆったりしていました。しかし、ディーゼルエンジンだったので都市部では使えなくなりやむを得ず手放しました。この車はディーラーでまたピカピカに整備されて関西方面で活躍しているそうです。このランクル40系は世界中で愛用されておりオーストラリアに行ったときはずいぶん多く見かけました。フロントウインドウーが前に倒せるようになっており軍用車(所謂米軍のジープ)のような使い方もできます。あの頃は用も無いのに大きな石ころだらけの河原を4輪駆動にして

Dc021812

Dc021821

グラグラと揺れながら走行したことも、、懐かしいなーー!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 9日 (金)

A Huge Mug

8月にカナダで非常に大きなマグを買ってきたので写真を載せます。すでにカナダの山荘にあった椅子を作った時の写真にこのマグを載せてありますが大きさが分かりにくいので他のマグと一緒に写真を撮りました。小さい方もカナダで買ってきましたがこれでも大きいサイズで300cc入ります。大きい方のマグは何と!500cc入れても余裕がありました。

これでゆっくりと庭の椅子に座ってお茶でもコーヒーでも飲みたいところですが、、、もう寒い季節になってしまいました。来年の春はこれで楽しみたいなーー007

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2012年1月 »