« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月25日 (土)

サックス用のストラップ改良型

サックスのストラップは何本も作ってみましたが滑りが悪くて高さの調節がやりにくかったので今回は滑りが良いように太さが約5mmの紐を使って作ってみました。紐の端末は真鍮製のリングを旋盤で作って端末の部分は熱収縮チューブを被せてから加熱してばらけないように処理しました。紐にはマウスピースコルク用のグリスを塗ったので非常に滑りが良く調節がとても楽になりました。ストラップは購入しても比較的安価なものですが、自分専用のオリジナルストラップもいいのではないでしょうか!!(自我自賛!!)尚、先端のフックは金属なのでシリコンチューブを被せてサックスのフックを掛ける輪に傷が付かないように工夫してあります。

001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

往復電鍵「White Eagle」のダストカバー

002

精魂込めた手作り電鍵の往復専用電鍵「White Eagle 通算製作番号 No.618」にダストカバーを付けてほしいという要望があったので早速ダストカバーを製作しました。既に完成している電鍵に後からカバーを作るのは寸法精度が非常に難しくなります。ガタがあると打鍵時にカバーが振動するのでピッタリと勘合させる必要があるのです。カバーも今までの物より大きくなるのでフライス盤のエンドミルを工夫しないと切削が出来ないのです。今回何とか一台分が完成しました。なかなか綺麗に恰好良くなりました。次回もカバーを付けようかな!!

003

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年2月11日 (土)

指濡れ防止の効果

指濡れ防止のスポンジの効果は絶大でした。約45分間に10曲ほど吹いてみましたが指濡れの現象は全くありませんでした。スポンジをサックスから外して見たところかなり濡れていたので効果は十分にあることが実証できました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テナーサックス指濡れ防止スポンジ」

テナーサックスを吹いているとキー操作の指の特に左手薬指が液漏れで濡れてしまって指が滑って困ります。これは特に寒い時期には呼気の水分が管体内部で結露するために起こるようです。アルトサックスでは外側には流れ出ないのですが、テナーサックスの場合はどうしても管体の外側に垂れてしまい指当ての部分が濡れてしまいます。何度拭いてもだめなので平バネを半円形にしてそれにスポンジを取り付けました。パッドを塞いでしまうようなこともなく音程にも問題はありませんでした。スポンジはすぐに外せるので洗浄もできます。実験の結果はまた投稿します。

001

006

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »