« 羽のない扇風機(An electric fan with no propeller type fan) | トップページ | Supermoon »

2014年8月25日 (月)

特殊な構造の電鍵(an unique morse key)

8月23日と24日の2日間は東京のビッグサイトで恒例のハムフェアーが開催され、私も各種の電鍵や周辺装置を出品しました。和文電信愛好会のブースで面白い構造の電鍵をみました。JA0PX 斎藤さんが考案されたもので それをJH6OIT 今瀬さんが製作されたものです。回転式複式電鍵というもので1本の軸がベアリングで支持されて、軸にはレバーと接点用のバーが付いています。私もたまには変わり型を作りたいと考えていたのでアイデアを使わせていただくことになりました。勿論、単なる真似ではなく自分なりのアイデアも盛り込んで製作するようにしたいと思います。

Img_0464

We had a very enjoyable Ham Radio event so called Ham Fair on 23rd to 24th in this month.
I sold my home brewed morse code keyers there. I found a very unique key at the booth of Japanese morse code enthusiasts. This key was designed by JA0PX Mr.Saito and made by JH6OIT Mr.Imase. A horizontally arranged long shaft is supported by two bearings and has a contact bar in the center of the shaft. This key is named as Rotating Type Key. I have been thinking to make some unique one so I asked a permission to use this idea. I will make a very unique one like this but I do not fully imitate or copy I will make much more unique idea based on this kind of construction.

|

« 羽のない扇風機(An electric fan with no propeller type fan) | トップページ | Supermoon »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 特殊な構造の電鍵(an unique morse key):

« 羽のない扇風機(An electric fan with no propeller type fan) | トップページ | Supermoon »