« SAXのリードを良く鳴るようにする方法 その2 | トップページ | 桜が満開(Cherry blossoms in full blooming) »

2015年3月28日 (土)

永久磁石モーター(Parmanent magnet motor)

Treadmill用に使われていた直流電動機が手に入った。これは界磁に永久磁石が使われており、回転子に直流を流すことで回転する。従って電圧を可変することで回転速度が変わり、極性を変えれば回転方向も変えられる。古い手持ちの旋盤は100Vの誘導電動機なので回転数が一定のために使いにくいのでかねてよりこの直流モーターが必要だった。しかし、これは高価であり10000円以上はする。今回手に入ったモーターはパワーも十分あり、回転数を測定するエンコーダーやフライホイールも付いていて送料込みで1353円だった。新品に近いほどきれいで、早速動作させてみたら静かに円滑に回転する。これから直流電源を作る必要があるが、電圧可変ではなくPWM方式にして出力はIGBTを使う予定である。電圧は最大90V、電流5.5A、回転数3800rpmです。

Img_0979

Img_0980
http://img.gg/89IkrCc  You can see rotating scene of this motor by clicking this URL.

I found a very nice DC motor on Yahoo auction. It was used for Treadmill driver. Parmanent Magnet Field is used then rotating direction can be changed by DC power polar changing and the rotation speed can be also changed by Voltage adjustment.
This motor is equiped with a fly wheel and a encoder for rotation speed measurement.

Usually this kind of motor will cost more than \10000 but it was only \1353 including shipment charge. The maximum voltage is 90V current is 5.5A and speed is 3800rpm.
My old lathe s equiped with a AC 100V induction motor therefore the speed is fixed.
I will replace this induction motor by this DC motor so that the speed is changeable.
When I make a DC power source for this motor I will use IGBT wth PWM control. 

 

|

« SAXのリードを良く鳴るようにする方法 その2 | トップページ | 桜が満開(Cherry blossoms in full blooming) »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 永久磁石モーター(Parmanent magnet motor):

« SAXのリードを良く鳴るようにする方法 その2 | トップページ | 桜が満開(Cherry blossoms in full blooming) »