« 分解しました。(I aparted all parts) | トップページ | 欠損していたF#キーのポストを製作(I made a post for F# key) »

2016年9月23日 (金)

小型パドルの試作品 通算製作番号No.910(Butterfly)

比較的小型のパドルを試作してみました。全長約130mm、幅約80mm、高さ約60mmで重さが約450gです。この電鍵の特徴は極力部品の点数を減らしたことでレバーの回転軸はありません。燐青銅の板バネ0.4mmにレバー、指当て板を全て取り付けこれを回転中心となるポストにネジ止めしたものです。従ってバネ圧の調整機構はありません。バネの反力は一度調節すればほとんど開けることはないので省略しました。真鍮は酸化すると色が悪くなるので真鍮部品は磨いてあから塗装の食いつきを良くするようにプライマー処理をしてからクリアーラッカーをかけてあるので真鍮の輝きが維持されます。

Img_1910

Img_1911

 
上記のURLはYoutubeに掲載したこのパドルのデモ動画です。
The URL written above is a demonstration movie of this paddle in youtube.
I made a small sized paddle as a plot type one. 130mm in length, 80mm width and about 60mm hight.  Weighted about 450g. I want to reduce the number of parts as less as possible therefore I rejected spring adjustment.  I assembled levers and finger plates within the thin spring plates on a pivot. It is unnecessory to adjust the spring tention when it has once adjusted. Brass will soon be oxidized and the surface will be darkened so I brow clear lacquer to prevent from dipoxidation.

|

« 分解しました。(I aparted all parts) | トップページ | 欠損していたF#キーのポストを製作(I made a post for F# key) »

趣味」カテゴリの記事

コメント

大変失礼ながら随分沢山のKeyを作っておられていったいそれらの品物はどうなってんだろう?と他人事ながら気になっていました。
シリアルナンバー#910とかですが・・・

投稿: JA6RIL 岡崎 | 2016年9月23日 (金) 12時11分

コメントを頂きありがとうございます。7~8年くらい前に50年来の付き合い無線の仲間と旅行に行った際に電鍵を作ってみようという話になり、早速製作を始めたのですが結局は私だけだったのです。作った電鍵は全て仲間に使ってもらい今でもその電鍵が使われていますが、そのうちにブランドというか型名を付けて売って見ないかという事になってYahooのAuctionにだしていました。その結果、今は全部で12機種ほどになり、今回の試作で910号になったわけです。

投稿: | 2016年9月23日 (金) 12時34分

こんにちは 自作パドルを検索してこの記事にたどり着きました。ぜひ作ってみたいと思いますが、リン青銅版の固定方法が良く解りません。もう少し詳しく解説していただけませんでしょうか。よろしくお願いいたします。

投稿: Ted | 2021年2月 1日 (月) 14時39分

コメントを有難うございます。燐青銅板は基本的には3mmの穴を開けてネジ止めですが、ごく小さい物の場合はハンダ付けです。従って大きさや取り付ける相手側の材質などによっても変更があると思います。振動が生じる部分なので必ずスプリングワッシャーを入れた方が良いでしょう。

投稿: 井伊 勝行 | 2021年2月 1日 (月) 15時12分

早速の回答ありがとうございました。写真では影になっていて見えないところでした。ぜひ作ってみたいと思います。ありがとうございました。

投稿: Ted | 2021年2月 2日 (火) 11時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小型パドルの試作品 通算製作番号No.910(Butterfly):

« 分解しました。(I aparted all parts) | トップページ | 欠損していたF#キーのポストを製作(I made a post for F# key) »