« ドナーファミリーの集い(Donor Family's Day) | トップページ | 台座にステインレスを用いたパドル(A paddle mounted on a stainless base) »

2016年10月16日 (日)

縦振り電鍵「Helios」が完成(Straight keys Helios completed)

縦振り電鍵「Helios」が2台完成しました。この電鍵は打鍵の音が非常に静かで接点には燐青銅板(0.4mm)と先端を尖らせた接点用の調節ネジが付いています。通称はエリクセン型のストレートキーです。製作するのは非常に大変ですが完成してみるととても満足の出来る電鍵になりました。
モールス信号による通信は150年ほど前に発明された方法ですが最近のアマチュア無線の愛好家(ハム)の間ではこの通信方法が再燃しています。今や世界中のハム仲間がモールスで交信しています。ITが進んだ世の中なので逆にこのようなレトロな通信が見直されているようです。話せば5分で終わる内容も30分近くかけて -・-・ --・- などとやっているのです。!!

Img_1974

Img_1968Click on the pictures to enlarge.

The two straight keys 「Helios」have completed. The sound when operating this key is very quiet. I used a thin plate of phosphorus copper for the contact point. Usually this type of straight key is called Elicsen as the contact point is placed on the top of the key.
The other side of the contact point is a sharpened pivot.  It is a very hard work to make this key but I am so saticefied with this key. The Morse code was invented about 150 years ago and now the communication using the Morse code is revived among the Ham Radio Operators not only in Japan but in the whole world. IT has greately advanced that resulted in to reexamine the old nostalgic method even it takes more than 30 minutes for the very short message for only about five minutes when spoken in voice communication. 

|

« ドナーファミリーの集い(Donor Family's Day) | トップページ | 台座にステインレスを用いたパドル(A paddle mounted on a stainless base) »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 縦振り電鍵「Helios」が完成(Straight keys Helios completed):

« ドナーファミリーの集い(Donor Family's Day) | トップページ | 台座にステインレスを用いたパドル(A paddle mounted on a stainless base) »