« テナーサックス YANAGISAWA バタフライのRestoration No.6 | トップページ | テナーサックス YANAGISAWA バタフライのRestoration No.8 »

2017年6月14日 (水)

テナーサックス YANAGISAWA バタフライのRestoration No.7

今日は一番大きなトーンホールのキーガード(バタフライ型?)を磨いて塗装をしました。先ず、サンドペーパーで錆を落とし次に微細粒子の超仕上げコンパウンドで艶が出るまで磨き次に洗浄してからシンナーでさらに洗い、塗装の食いつきが良くなるようにプライマー処理をしてからクリアーラッカーをかけました。見違えるようにきれいになりました。いよいよこれからはサックス本体のレストアーの作業になります。
Today I cleaned up the big tone hole guard shaped like a butterfly and painted clear lacquer. First I polished it using a piece of sandpaper and polished again using a very fine compound to make it shiny and then put a primer paint so that to make a good paint adhesion and finally painted the clear lacquer. It became very beautiful as if it is a new one. Now i am going to restore the main sax body from now on..

Img_2575

Img_2576

|

« テナーサックス YANAGISAWA バタフライのRestoration No.6 | トップページ | テナーサックス YANAGISAWA バタフライのRestoration No.8 »

趣味」カテゴリの記事

コメント


It is good that the guard like a butterfly is beautiful because it is a feature of this model.

投稿: Native | 2017年6月15日 (木) 09時50分

Thanks for the comment,yes I think so it is ! and my saxophone instructor who is a beautiful young lady is envying for my very old butterfly.

投稿: | 2017年6月15日 (木) 13時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テナーサックス YANAGISAWA バタフライのRestoration No.7:

« テナーサックス YANAGISAWA バタフライのRestoration No.6 | トップページ | テナーサックス YANAGISAWA バタフライのRestoration No.8 »