« 作業小屋の紹介 | トップページ | ベルを使った打楽器 »

2017年11月15日 (水)

自作した半自動電鍵「通称はBug Key」と言います。

今日出来上がったばかりの自作した半自動電鍵です。これで3個目の製作です。通称はBug Keyと言われています。最初にこのような自動電鍵を作ったのはアメリカの会社でこの電鍵には虫(Bug)の絵が付いていたのでその後はこのような半自動電鍵はBug Keyと呼ばれるようになったそうです。バネの重りの組み合わせでその振動を利用して短点を自動的に送出し長点はマニュアル操作で送出します。最近では短点だけではなく長点もこのような機械式の振動を利用して送出する全自動の電鍵もありますが、作るのは大変難しいですね。

今回作った物も機械的な振動の音がうるさいのと、短点が安定していないという問題があります。板バネをもっと柔らかくして重りも小さくし、全体にもっと小型化したいですね。

https://www.youtube.com/watch?v=5oVZ_Ue6Kdc

Now I made a semi-autmatic keyer. This is the number three semi-Auto Keyer so called "Bug Key". This kind of key "the Bug Key" was first made by American company and that time "a bug logo" was put on the key. that is why this kind of semi-automatic key was named "Bug Key". By this key the dots will transmitted automatically using vibration of spring and weight. And speed can be adjusted by adjusting the place of weight  The dash can be transmitted by manual operation. there are some full auto keys by which the dot and dash can be transmitted automatically. It is very difficult to make a well balanced mechanism with the spring and weight. I want to make more quiet small key.

|

« 作業小屋の紹介 | トップページ | ベルを使った打楽器 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自作した半自動電鍵「通称はBug Key」と言います。:

« 作業小屋の紹介 | トップページ | ベルを使った打楽器 »