« 2019年6月 | トップページ

2019年7月

2019年7月24日 (水)

中古アルトサックスのリペアー

Img_3855 Img_3854_20190724083601 Img_3853_20190724083501 Img_3852_20190724083601 Selectionという名称のアルトサックス(中古)をリペアーしました。楽器店ではリペアーすることを断られたそうです。調べてみるといくつかの問題点がありました。G,G#,F,F#,E,D,C,C#,B及びB♭などのタンポがトーンホールに密着せず、空気漏れがかなりありました。また、C#(下側)の針バネが弱くレバーをちょっと触っただけでも開いてしまう状態でした。針バネを調整して閉まりを強くし、各部のタンポを調整して空気漏れが無いようにしました。F,F#,Eなどのタンポはそれぞれが連動するようになっているので全部を同時に閉まるようにするのはかなり大変な作業です。オクターブキーのストロークが大きいのでコルクでちょうど良いストロークになるように調整しました。管体に少し出ていた錆は超微粒子コンパウンドで磨きました。この結果綺麗に音が出るようになり、問題なく演奏が出来るようになりました。タンポはパームキー付近の小さいタンポがかなり硬くなってきているようです。これは間もなく新品に交換したほうが良さそうです。

https://youtu.be/kd-CPqS5Uqg 

上記のURLをクリックするとリペアーしたサックスによる演奏「ムーンライトセレナーデ」を見ることが出来ます。

I repaired an old Saxophone named selection. The owner of this Sax ever asked to repair to an instrument shop but the shop didn't repair it because of the Sax has many troubles. It has many air leaking resulting by poor tanpo pad adjustment. G,G#,F,F#,E,D,C,B and B♭are all very poor conditions. A needle spring of C# key is very weak so it was not good to keep closing. i have adjusted all of those keys. The tone holes of F,F#and E are all in coupled mechanism therefore those keys must be adjusted evenly so it was a hard work for me. the stroke range of the Octave key was too big so I adjusted it by using a colk spacer. There were some rust around the body so i cleaned the rust using a very fine conpound. Resultantly the Sax became a very good to play with a good sound. Some tanpo pads around the palm key were already getting hard so those shoul be replaced with new one in near future. 

| | コメント (0)

2019年7月11日 (木)

複式電鍵 「White Eagle」の改良型 An Improved Swinger 「White Eagle」

従来製作していた複式電[White Eagle」の接点を改良しました。以前は2mm厚の真鍮のレバーにそのまま先を尖らせたボルトを接点としていましたが打鍵時の音が大きく、またまた跳ね返りで反対側の接点にも接触することがあったので、0.4mm厚の燐青銅板をレバーの両側に付けました。これで打鍵音がとても静かになり操作性が向上しました。

I have improved contact points of my swinger named 「white Eagle」.Usually I used a 2mm thick brass plate of the lever as its contact point with two sharp pointed bolts on both side. But this time I put a 0.4mm thin phosphorus bronze plate on both side of the lever. Resultantly it became very quiet and good feeling when operating.

Img_3833 Img_3832 Img_3831 Img_3830

| | コメント (0)

2019年7月 9日 (火)

サックス愛好家のサックス成果発表会 クラシック演奏 A Classical music

https://youtu.be/PXQphmMq8rA

 

上記のURLをクリックしてください。

 

先日、サックス愛好家の日頃のサックス成果の発表会がありました。私はフォーレ作曲のクラシックで「パバーヌ」という曲を演奏しましたが、私はどうしても早く走って演奏してしまう癖があるので先生が譜面上を指さししてナビゲーションをしてくれました。6分という比較的長い曲でしたが何とか演奏できました。4小節に渡ってスラーの続くフレーズは息継ぎがとても大変でした。もう80歳なのでこれが限度でしょうか?!

We had a small Sax recital held by Amateur Sax players group few days ago. I played a classical music Pavane composed by Faure. I was always play very fast so my instructer helped me by navigating on the note paper pointing by her finger. It was rather a long play 6 minutes but I think I finished playing without any trouble however, it has some long slur notes so the breathing was very hard for me. I think it would be a good enough for me as I am aged already 80.!?

Img_3829

| | コメント (0)

« 2019年6月 | トップページ