« 2021年2月 | トップページ | 2021年6月 »

2021年4月

2021年4月14日 (水)

サックスのネックスクリュー

サキソフォンの本体にネックを付ける時はネックスクリューで止めるようになっているが純正のスクリューは一般的にはかなり小さく出来ている。これは重量を軽くする事でもあるが実際にはそれほどの強度も必要ではないので十分な大きさだと思います。しかし、最近は音が良くなって演奏しやすくなるというネックスクリューが売り出されています。ネジ1本で吹奏感が変わるようなことは無いだろうと思っていましたが、一応念のためにと考えて大きなネジを作ってみました。

写真の左側が純正のスクリューで真ん中が真鍮製、右端はネジの部分だけをステンレス製のネジを組み込んだ物です。

重量は純正が5g、真鍮製が19g、ステンレスのネジを付けたものが17gでいずれも純正の4倍近くなっています。

実際に吹奏してみた感じでは重いネジの方がメリハリの利いたしっかりした音で音が出し易い感じがする。大きな違いはないようだが確かに差はあるようだ。恐らくネジの質量の関係で振動や響きが変わるのだろうと思う。今度の発表会ではこのネックスクリューを使ってみようと思う。最近発売された吹奏感が改善して音が良くなるというネックスクリューは価格が7000円~9000円するようです。こんなネジなら旋盤を使って簡単に出来るし、材料費も100円以下ですね。

The Saxophone is constructed of three main parts. main body, neck and mouth piece. There is a little screw to connect main body and neck. Recentry some new neck screw are on sale from some makers. They say those neck screws sre very good to improve the sound and playability so they are recomending to use them. The original screws are rather small because it does not need strength. The screws on sale are big and heavy. I think it is unbeliebvable to change the sound and playability by such a screws. However, I would like to try those screws. I made two big screws by lathe one is 19g and the other is 17g. The original screw is only 5g in weight. So the screws I made are almost four times heavyer than original one. I tried them setting on my Alt Saxophone and I realized that the plauability is somewhat getting easy and the sound became clear. The new screws cost about 7000 to 9000 Yen but the screws I made is only about 100 yen.  

| | コメント (1)

« 2021年2月 | トップページ | 2021年6月 »