心と体

2018年2月10日 (土)

角膜移植手術の前後の比較(Cornea Transplantation)

私が角膜移植手術を受けたのが既に28年も前のことです。角膜が濁っていた時は視力がとても悪く本を読むことが出来なくなっていました。小学校低学年の頃から徐々に角膜が濁ってきて50歳ごろには視力が0.2程度になってしまいました。市川市にある東京歯科大学市川総合病院の眼科を紹介されて島崎先生に移植手術をしていただきました。その結果視力が1.0までに回復し人生が劇的に変化しました。道路を走っている車は全て洗車したばかりのピカピカに見え、お店に並ぶ商品の色の鮮やかさに驚嘆しました。何よりも楽譜が見えるようになったのでサックスのレッスンを始めることが出来ました。

手術前後の写真(左目)を紹介します。手術前後の説明の必要はないでしょう!右目も移植していただきました。

Img_3031

Img_3030

見事に透明になっています。この角膜はアメリカ人からのものです、アメリカから空輸されてきた角膜です。夢の中で鏡を見ている自分の顔が黒人でした。黒人の視力はすごいですね。マサイ族などは5.0だとか!ビルの屋上から道路にある新聞が読めるとか!

About 28 years ago I had cornea transplantation on my both eyes.My cornea had became muddy when I was a elementary school boy. And gradually getting cloudy. When I aged about 50 I couldn't read newspapers. The vision was about 0.2 so it was very hard to work in the company.  Ichikawa general hospital ophthalmology was introduced to me and famous doctor Shimazaki did the cornea transplantation on my both eyes. After the surgery I can see the things very well. I thought all cars running on the road looks just after washed. Every colorful goods look very shining and beautiful I was so moved.I was very happy because I can read the musical notes then I started to practice playing saxophones. It is not necessary to explain "before and after" as you can clearly understand them. The cornea became very transpalent after the transplantation. The cornea were imported from America by aipplane transportation. In my dream when i was seeing my face in a miller my face was black as if I am a black skinned person. The vision of the black skinned person is very sharp. The Massai people have vishon of 5.0 and they can read news paper put on first floor (road) standing from the top of the building.      

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 4日 (日)

ピザ(Pizza)

先日娘がピザを御馳走してくれました。大きな厚い生地に沢山の具が載っていました。スープとサラダもありジンジャエールを飲みながらいただきました。

Img_1832

Img_1833

Img_1834

Img_1835
これを一人で食べた訳ではありませんよ! 娘と家内と私の3人でシェアーしました。美味しかったなー!!(^-^)’’

これで、体重が少し増えてくれるかなー!

My daughter invited us (me and my wife) to a Pizza Parlor in Zushi city where she lives. So many toppings were on the thick Pizza base. We ordered three kinds of Pizza and shared them so we enjoyed tasting those three of them. I ate them with drinking a cup of ginger ale. It was very good and I hope my weight will increase a bit more.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月10日 (水)

娘たちが幼かった頃の夢を良く見る(I often dream of my daughters when they are very young)

最近何故か二人の娘たちがまだ幼かった頃の夢を良く見る。手の平に乗るような人形のように小さなときもあり、だっこをして歩いていることもある。うちの周りに若いカップルが大勢越してきて、赤ちゃんから幼児まで5人もいるからなのか、、。子供というのはあっという間に大きくなって親元から離れてしまう。娘たちが幼い頃は私も若かったな!そんな写真が見つかった。

121229012
Recently I often dream of my daughters when they were much younger. In the dream they are very small like a little doll holding on my palm and sometimes I am picking them up on my armes and walking. Maybe it is because around my house five young couples moved here and they have five infants one for each. Children will rapidly grow up and soon leave from us. I found a very old photograph. I was also very young!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月11日 (土)

緑内障(Glaucoma)

私の眼はすでに8回も手術を受けています。左目角膜移植1回、右目角膜移植2回、右目は白内障1回、右目緑内障3回、右目網膜剥離1回でごうけいが8回になりました。網膜剥離は今年の3月でした。最近右目の眼圧が上昇傾向にあり心配です。緑内障の手術というのは眼の中の房水を外に出して眼圧を下げるために眼球に穴を開けるようなものです。従って眼の立場からすれば一種の傷なので人間に限らず動物の体は自然治癒の力によってこの房水の逃げ道がまた塞がってしまうわけです。すでに過去3回の緑内障の手術はこのためなのです。3回目の手術から2年半が経過したのでまた眼圧が上昇の傾向になり心配です。右目はすでに視野が半分以下になっています。中には長い期間維持できる人もいるようなので4回目はもっと先に延ばせるといいのですが!!
しばらくは眼科に頻繁に通って様子を見ることになります。でもまあ!まだSAXの楽譜が読めるからいいか!!!

I have already experienced eight times of eye surgeries. Onece a cornea transplantation, two times cornea transplantation, cataract surgery for one time, three times of glaucoma suregery and finally a surgery of detachment of the retina on my rightside eye.The surgery of the galaucoma is just on ly to make a discharge passage for liquid produced in the eye ball to reduce the pressure in the eye ball. This passage made in the eye ball is a kind of a injury for the eye ball therefore this injury would be healed naturally due to the character having every creatures not only human beings but all the animal kinds.This is why I had three times galaucoma surgeries in the past.It has already passsed two years and half then the pressure is gradually increasing so I am much anxious for the pressure.The visual field of rightside eye has already shrinked more than half so I hope to have the surgery for four times must be done in a very long time later. I must vist ophthalmology for ver often to care my eye. But now I can read the musical note and enjoy the Saxophone. 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年1月19日 (火)

後発白内障の手術(A medical operation after cataract)

昨日は雪混じりの冷たい風が吹くとても寒い日でしたが市川の東京歯科大学市川総合病院へ眼科の定期検診で行って来ました。ここでは角膜移植、白内障、緑内障などの手術を全部で7回も受けています。医者が右目の人工レンズの裏側の膜が濁ってきていると言いました。これは白内障手術の後で生じる症状です。私は最近とても見にくくなったのは緑内障による視神経の損傷だからと思っていました。レーザーで治療すると良くなりますがやってみますか?と聞かれ、即座にお願いいたしますと答えました。レーザーを濁った膜に焦点を合わせて数回照射しました。簡単で短時間の手術でした。レーザーを照射した直後から濁っていた視界が透明になり先生の黒髪が艶のある綺麗な黒に見え、白衣がまさしく白衣になりました。細かい字も読めるようになり楽譜も見やすくなりました。素晴らしい事です。

It was a very cold snowy day yesterday Jan.18th. I went to Ichikawa city in Chiba prefecture. There is a big hospital called Ichikawa General Hospital where I had eye surgery for several times.Three times of coanea transplantations, one cataract surgery and three times of glaucoma surgeries. My left side eye is very good now but right side eye has already greatly damaged by glaucoma. I have only half visual field on my right side eye. And recently very hard to see the things. Doctor told me that a memblrane behind the artificial lenz in my right side eye became muddy that is why it is very hard to see. She (the doctor) said a laser surgery is good for this symptom. The muddy memblane will be cleared transparently. She asked do you want ? I immediately told her of course! The laser surgery was very easy and done in a very short time. Few laser pulses were applied and suddenly my vision was cleared.I can see her hair was just purely black and white gown was just pure white ! It was almost impossible to read small letters before but now I can read !! I am so happy now. Reading the musical note is bacame also easy !!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年10月15日 (木)

葉山牛のステーキ(Hayama beefsteak)

私のブログではほとんど食べ物のことは書いたことがありません。たまには食物のことも書いてみようかと思います。昨日は初秋のとても気持ちの良いお天気でした。逗子の駅から娘の運転する車で葉山にあるステーキレストラン「角車」と言うお店です。平日なのに駐車場は満車でようやく1台停める場所がありました。このお店では牛の体の肉の部位を指定することができます。我々は柔らかい「ももステーキ」を注文しました。焼き具合はレアーですが高温に焼いた石がお皿に添えられているので好きなように追加で焼く事もできます。とても柔らかく美味しいステーキでした。しかし、庶民の普段の食事の○○倍近い○○でした。

Img_1297

I didn't write any story or article concening in about food. I thought I should better to write something about food this time. It was a beautiful early Autumn day yesterday. My daughter brought us by her car from Zushi station to a restrant named "Tsunoguruma" in Hayama. This restrant is famouse for Hayama beefsteak. We can order beef meat of any portion of a cow. We ordered a round of beef as it is very soft. The beef were rare but a burned stone was attached on the plate so that we can grill again to be more good.
I prefer well done and the beef were so soft and good taste. However, the p○○○○ was much ○○ than usual ordinary peoples daily food !!   

続きを読む "葉山牛のステーキ(Hayama beefsteak)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年6月18日 (水)

父の日のカード(A Card for Father's Day)

私は既に75歳を過ぎた。大切な友人や趣味の仲間も最近は次々と旅立って逝く。私の2人の娘達も、もう完璧な「おばさん」になって孫たちもズドーーンと大きくなってしまった。最近は趣味のアマチュア無線よりもむしろ音楽活動の方が充実しているように感じる。若かった時よりも音楽が心の中に良く響くように思われる。何故か最近、娘達が幼かった頃の夢を良く見るようになった。手をつないで歩いたり、抱っこしたり、こっちへおいでと手招きする夢。小さな娘が手のひらに乗っている夢も何度かあった。幼かった娘たちの匂いさえ感じる夢もある。先日、父の日のカードをもらったが、また幼い頃の夢をみるであろう。

Img_0339

121229012これは45年くらい前の写真だろうか?随分若かったなーー!

I have already aged 75 and my school mates , my intimate friends are now passing away.
My two daughters had already glown up as the atypical madams and their children (my grand children) are all grown up they are much taller than I am. My main hobby is the Ham Radio however ham radio activities are shirinking but my music activities are very much substaitial for me.The musics sound deeply in my mind. I don't know why but recently I often dream about my two daughters when they were still very young. I walk with my daughter holding her hand. I hold her in my arms. I beckoned her saying come on come on. It is very strange that sometimes my daughter is very small and she is on my parm. Even in the dream I feel something smell of them. The card for fathers day makes me dream of them again. Oh I was very young the photo shows, it was about 45 years ago !.

続きを読む "父の日のカード(A Card for Father's Day)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 5日 (火)

胆石性胆嚢炎の手術(Medical operation to Remove Gallbladder)

今日は胆石の一杯詰まった胆嚢の摘出手術を受けて退院しました。10月30日に入院し手術は31日の朝9時15分からでした。足を固定され両腕に血圧計や血中酸素濃度計を付け胸には心電図のプローブが数か所付けられて、医者が「さあ、これから全身麻酔の点滴を入れますよ」と言って注射針を刺したら、、、もう後は何にも知りません。癒着も有ったようで腹腔鏡手術としては多少時間が長かったようです。12時になって手術室から出て麻酔から少し覚醒したら、「終わりましたよという声が」何の事だ!何が有ったんだ!初めは全く解りませんでした。しばらくして、ああそうか、俺は胆嚢摘出を受けていたのだ、と解りました。鼻から胃まで管が通され酸素マスクをして導尿の袋が付いていました。当日の夜はこのままの状態でベッドからは動けません。唾を飲みこむ時にのどが痛くて参りました。お腹の傷口の痛みは穴だけなのであまり痛みはありません。胆石は5mmから6mm位のものが25個も出てきました。尿管やのどの管も取れて翌日はかなり楽になりました。これでようやく食欲も出てくることでしょう。(I had Gallstone problem. But I didn't have any pain but my appetite was not good.
Doctors removed my gallbladder by using fiber scope camera and remote operatng devices into only three small holes in my abdomen. When a doctor told me [Now I will inject anesthesia] I suddenly lost my consciousness. After the sugery finished a doctor told me that the surgery had finished. But I didn't understand what had happened.
An oxygen mask ,an urine pipe, and another pipe was inserted into my nose down to my belly.It was very hard that night because I feel pain in my throat due to the pipe.
Next day I fell very comfortable after the all pipes were removed.Today I returned to my home and I hope now I will have a good appetite I hope.   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月17日 (水)

最近の医学(特効薬) (A Very Efficacious Medecine)

最近の医学の進歩は素晴らしいと実感しています。私は25年以上も尋常性乾癬という難治性の皮膚疾患に悩まされていました。これは体の免疫機能が異常に働いて皮膚の角化作用を通常の10倍以上も早めてしまうので皮膚に赤い発疹が出来て皮が鱗のように剥けて落ちます。最初はあまり気になりませんでしたが徐々に悪化して昨年の夏は最悪でした。前立腺炎の悪化で強いホルモン剤を投与した事などが誘引となって悪化したようです。手や足や体中に発疹ができて痒くてたまらず、強いステロイド剤を塗ってもほとんど効果はありませんでした。ところがNHKのテレビを見ていてステラーラという注射薬が開発されたことを知りました。早速東京慈恵会医科大学の皮膚科の先生を紹介していただき3ヶ月に1回のステラーラの注射による治療を始めました。昨年の10月4日が第1回で既に3回受けました。効果は素晴らしいもので1か月もするとかなり発疹が減って今では全く正常なきれいな肌になり温泉にも人目をはばからずに行けるようになりました。写真を掲載することは躊躇しましたが乾癬で苦しんでいる多くの方に知っていただきたいと思いあえて写真を載せました。明後日は4回目の注射を受けます。

I had been suffered for more than 25 years because of the incurable disease so called average psoriasis).It is caused by abnorml immunity activities in my body and it makes me to hasten to make keratin layer in the skin about more than ten times faster than normal speed.
That makes so many eruptions every where on my body. It was very much itchy. I used very stong steroid hormone medecine but it was not effective to cure the disease.One day when I was watching on NHK TV program and they reported a newly deveroped very good injection type medecine named stelala. My regular skin doctor introduced me to a doctor in JIKEI Medical University. The first injection treatement was done on 4th of October last year and then only about one month after the psoriasis had almost disappeared. My skin became very beautiful now therefore I can enjoy hot spring without any hesitation. At first I hesitate to show my ugly looking skin but I hope to tell this greate newly deveroped medecine to every person who is suffering from this kind of disease. Day after tommorrow I will have the fourth time injection.

治療前の皮膚の状態(Before the treatement)

003_2_2

002_2_2
治療後(After the treatement)

011

001

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2013年7月16日 (火)

網膜の腫れがひいてきた!(Retinitis is getting well)

右目の緑内障で過去に2回も手術ををし、今年に入ってからまた眼圧が上がりだした。これで3回目の手術になるかと心配したが既に角膜の細胞の数が減っているので手術はリスクが大きいと言われた。今までの目薬では効き目が少なく利尿剤に頼ることになるが利尿剤は睡眠中でも頻繁にトイレに起きるようになり睡眠不足になってしまう。ましてや私の場合は慢性の前立腺炎があるので余計にトイレの頻度は多くなってしまう。ところが新たに開発された緑内障の目薬が私には非常に良い効果があるようだ。もう5か月近く右目の眼圧が正常範囲に落ち着いている。今回の定期検査では腫れていた網膜がかなり良くなってきた。障子の桟がぐにゃぐにゃと曲がって見えていたのがかなりまっすぐになってきた。視力も0.6まで下がっていたのが0.8まで上がってきた。これで楽譜もかなり見やすくなってきた。新薬の開発はとてもありがたいものです。3回目の手術は必要なしとなった。
I have already had surgery of glaucoma for two times in the past. Recently my right side eye's pressure was increasing in the beginning of this year. Doctor told me I have very high risk to have the third glaucoma surgery due to my thin cornea. So I have to depend on diuretic medecine to reduce the eye ball inner pressure however, it makes me to wake up very often when I am sleeping. It is also caused very often because I have a chronic disease in my prostate. however, I am very much pleased because a newly deveroped eye lotion has greately effected to reduce the pressure in my eye ball. And the retinitis is getting well and this resulted in to improve my visibilty from 0.6 to 0.8. I have no necessity to have the third surgery any more now. What a pleasant moment now for me.
I can read the musical note very well !! 

| | コメント (0) | トラックバック (0)